パソコンスピード認定試験 英文
日本語ワープロ検定試験 情報処理技能検定試験 表計算 情報処理技能検定試験 データベース 文書デザイン検定試験 ホームページ作成検定試験 プレゼンテーション作成検定試験 パソコンスピード認定試験 日本語 パソコンスピード認定試験 英文

本認定試験は、パソコンの英文ワープロソフトの有効な利用を通じて、正確かつ迅速な入力技能とコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施する。

試験月 問題
第47回 平成28年12月
第46回 平成28年10月
第45回 平成28年  7月
第44回 平成28年  2月
第43回 平成27年12月
第42回 平成27年10月
第41回 平成27年  7月
第40回 平成27年  2月
     
  ワンポイント 設定方法を「ワンポイント」にて掲載しています。
Microsoft社のWord2010、2013
、2016のバージョンごとにPDFファイル形式でご用意していますので、左のアイコンをクリックしてご活用ください。
     
【過去問題の使用について】
法律で認められている場合を除き、事前に当協会から承諾を得ることなく、私的利用以外で過去問題をそのまま、あるいは改変して無断転用、無断複製などをすることはできません。
私的利用の範囲を超えて使用する場合は、必ず当協会の承諾を受けるための申請を行ってください。

実技試験
指示に対応できる機能を有するソフトを使用(使用機種・ソフト・ソフトのバージョンは問いません)


内  容 試験時間内に問題文どおりに(ストレートに)入力する。
各行末の改行位置も問題どおりとする
(行末でエンターキーを押し強制改行する)
試験時間 10分間(印刷の時間は含まない)
認定基準 試験時間内に入力した純ストロークス(純字数)により以下の初段・級を認定する。
初  段 3,000ストロークス 以上
1  級 2,000ストロークス 以上
2  級 1,400ストロークス 以上
3  級 1,000ストロークス 以上
4  級 600ストロークス 以上
5  級 200ストロークス 以上
採点方法 1ミスにつき2ストロークス減とする(初段・各級とも同じ)
純ストロークス = 総ストロークス −( ミス数 × 2 )
問題文書式
用紙サイズ A3判 見開き
1行のストロークス 76ストロークス以内
1ページの行数 29行
文字フォント Courier New
文字サイズ 12ポイント
解答用紙書式 A4判縦
書式の減点 改行箇所、改ページ箇所は問題文どおりでない場合は減点とする。
     
  採点規則 文例にて採点の規則を紹介したPDFファイルをご用意しています。
左のアイコンをクリックしてご活用ください。

 
試験日
第49回 第50回 第51回 第52回
平成29年7月9日(日) 平成29年10月8日(日) 平成29年12月10日(日) 平成30年2月25日(日)

一般受験料(税込み)
一科目
1,200円
※当協会が認可した試験会場校では、特定受験料が適用されます。


学校団体受験 一般団体受験
学校教育法に定める学校
(小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・
特別支援学校・大学)
および、専修学校、各種学校、専門学校
企業・パソコン教室
個人受験をお考えの方へ

?
新しいページ 1
ログインはこちら
学校コード
パスワード
各種検定回答方法
情報モラル
表計算準級新設
学習指導要領の改訂迫る!あなたの学校はどう動く?
説明会のご案内
文書デザインコンテスト

について
全国パソコン技能競技大

会について
実施要項・種目

別パンフレット
キーボード操作の小ワザ
日検年間カレンダー

 

▲PAGETOP