文部科学省後援 文書デザインコンテスト
第8回 文書デザインコンテスト
Document Design contest
 
1.大会名 第8回文書デザインコンテスト
2.主催 日本情報処理検定協会
3.後援 文部科学省
4.目的 文書作成ソフトウェア活用能力を体得することに加え、ソフトの操作技術のみならず、自ら考える力と、表現する能力を総合的な創造力の発揮の場として、広く社会の情報教育の一助を担うことを目的とし、生涯学習の周知、実践に寄与するものである。
5.募集期間 平成29年7月1日(土)〜平成29年10月20日(金)
6.結果発表 平成29年11月15日(水)
※当協会ホームページにて発表
※入賞者には、申請担当者を通じて連絡
7.テーマ 平成29年7月1日(土)発表
8.応募資格 問わない(グループでの応募も可)
9.参加費 無料
10.応募点数 1人1点
※個人・グループ同時応募は可
※作品は未発表のオリジナル作品に限る
11.作成方法 ワープロソフトの機能を使用して作成
12.提出様式 用紙…A4サイズ
※印刷は片面のみとし、用紙の縦横は問わない。
枚数…1枚
文字数…150文字以上
13.表彰
最優秀デザイン賞 1点 文部科学大臣賞・協会賞状/副賞
優秀デザイン賞 3点 協会賞状/副賞
審査員特別賞 最大10点 協会賞状/副賞
佳作 最大26点 協会賞状/副賞
14.提出物  ̄募申込書
完成作品を印刷したもの(カラー作品はカラー印刷したもの)
1募票(必ず印刷した作品の裏側に添付すること)
注) 作品データは結果発表まで保管。最終選考に選ばれた作品(協会より連絡あり)は後日、作品データの提出が必要
作品データとは作成したファイル(例:docx形式のファイル)
15.提出方法 提出物は、応募団体(学校単位等)ごとに取りまとめ、応募締切日までに当協会に到着するように送付する。


応募の際の送料は応募者負担とする。
応募作品は、作品・データ共に返却いたしません。
応募により収集した個人情報は、応募者への連絡および受賞者への記念品発送と当協会ホームページへの掲載に利用します。
16.提出先 日本情報処理検定協会 統括本部
第8回文書デザインコンテスト実行委員会
〒461-0023 名古屋市東区徳川町1002番地
TEL(052)936-3817
 
過去の受賞作品はこちらをクリック
新しいページ 1
ログインはこちら
学校コード
パスワード
各種検定回答方法
情報モラル
学習指導要領の改訂迫る!あなたの学校はどう動く?
説明会のご案内
文書デザインコンテスト

について
全国パソコン技能競技大

会について
実施要項・種目

別パンフレット
キーボード操作の小ワザ
日検年間カレンダー

 

▲PAGETOP