第36回全国パソコン技能競技大会について

 

第36回全国パソコン技能競技大会
主催:日本情報処理検定協会  後援:文部科学省(予定)

第36回全国パソコン技能競技大会を8月上旬に開催します。
 

大 会 名 第36回全国パソコン技能競技大会
主  催 日本情報処理検定協会
後  援 文部科学省 愛知県・名古屋市・愛知県教育委員会(予定)
期  日 令和4年8月5日(金)
※前日の8月4日(木)は機械設置および練習日
会  場 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
競技種目
競技種目 競技時間 内   容
日本語ワープロ 20分 文書作成(手書き問題)
情報処理技能 20分 表計算
日本語スピード 10分 速度(活字問題)
英文スピード 10分 速度(活字問題)
出場資格 ・出場種目は各種目とも1人1種目とし、在校生と卒業生の混合チームは認めません。
・各種目とも出場人数に制限はありません。ただし、競技回数は3回転以内とする。
・団体は各種目とも1校1団体とし、6名までの登録制とする。
・1校3名に満たない場合は、団体にはエントリーできません。

各種目の出場資格は以下の通り
《日本語ワープロ(文書作成)》
第131回(令和4年7月)までの日本語ワープロ検定試験の1級以上合格者とする。

《情報処理技能(表計算)》
第129回(令和4年7月)までの情報処理技能検定試験表計算の1級以上合格者とする。

《日本語スピード(速度)》
第131回(令和4年7月)までの日本語ワープロ検定試験の1級以上合格者、第69回(令和4年7月)までの文章入力スピード認定試験(日本語)およびパソコンスピード認定試験(日本語)の1級以上認定者とする


《英文スピード(速度)》
第69回(令和4年7月)までの文章入力スピード認定試験(英語)およびパソコンスピード認定試験(英文)の1級以上認定者とする。
競技内容 《日本語ワープロ(文書作成)》
・日検主催、日本語ワープロ検定試験1級以上。
・日本語ワープロによる正確な文書作成の体裁と完成時間を競い、文書作成と完成時間の総合得点により順位を決定。

《情報処理技能(表計算)》
・日検主催、情報処理技能検定試験表計算1級範囲。
※集計表・グラフの出題削除
・表計算による作表の出力体裁と完成時間を競い、作表と完成時間の総合得点により順位を決定。

《日本語スピード(速度)》
・活字による日本語速度問題を基に入力純字数を競い、順位を決定。

《英文スピード(速度)》
・活字による英文速度問題を基に入力純ストロークス数を競い、順位を決定。

※各競技とも、競技時間に印刷の時間は含まない。
表  彰
競技種目 団   体 個   人
優勝 2位 3位 優勝 2位 3位
日本語ワープロ 1校 2校 3校 1名 2名 3名
情報処理技能 1校 2校 3校 1名 2名 3名
日本語スピード 1校 2校 3校 1名 2名 3名
英文スピード 1校 1校 1校 1名 2名 3名
※団体は6名までの登録制とし登録された出場選手の上位成績3名の合計を団体成績とする。
※個人は各種目ともすべての出場選手を個人表彰の対象とする。

正確賞 日本語ワープロ競技  文書作成の得点が100点
情報処理技能競技  作表の得点が100点
日本語スピード  総字数が1500字以上で、正確に打たれたもの
英文スピード  総ストロークス数が3000ストロークス以上で、正確に打たれたもの
文部科学大臣賞・・・・・・各競技の団体優勝校1校 個人優勝者1名 計8枚
10 申 込 先 日本情報処理検定協会 統括本部
〒461−0023 名古屋市東区徳川町1002番地
TEL(052)936−3817 FAX(052)936−5625

新型コロナウイルス感染症の状況によって内容(日程)が変更となり場合がございます。


詳細につきましては、日本情報処理検定協会までお問い合わせください。
過去の結果
過去の結果についてはこちら
?
ログインはこちら
学校コード
パスワード

ログインはこちら
学校コード
パスワード
copyright(c) Japan Testing Association all rights reserved.
ページトップへ