一般団体申し込み

一般団体からの手続きは、以下の手順にてお願いいたします。

 
対象団体について
   
一般団体

試験会場校として試験を実施していただく場合、原則とし全種目の受験者数の合計が10人以上であることを要します。
(例:日本語ワープロの受験者数8名+文書デザインの受験者数2名=合計受験者数10名)
 
当協会への提出物
  以下の書類を郵送にて当協会までご提出願います。

1.試験会場認定申請書
2.申請団体の定款及び登記簿謄本(個人事業主の場合は住民票)
3.申請団体の会社案内(パンフレットなどの会社概要が分かるもの)
4.実施講座などの案内パンフレット、チラシなど
5.試験会場の写真あるいは画像データ(外観とパソコン設置場所各2枚以上)

※当協会より「試験会場認定申請書」を送付いたします。必要な提出物とあわせて、当協会までご提出願います。
※試験会場校の認定条件についてはこちらをご参照ください。

※登録に際し、登録料は発生いたしません。

 
提出書類により審査し申請日から2週間を目安に、諾否を担当者様に通知します。
   
試験会場認定書の送付
  申請書をもとに審査し、試験会場校と認定された場合、当協会から「試験会場認定書」を送付いたします。



   
手続き完了
  試験会場認定書と学校コード・パスワードが届きましたら、試験会場校登録されて申請手続きの完了となります。
※その後は以下の流れとなります。
 

 

試験の申し込みから合格までの流れ
 
 
団体受験・申込について
  お問い合わせフォームより登録申請を行ってください。
お問い合わせフォーム

   
新しいページ 1

▲PAGETOP